2006年01月04日

「百花蜂蜜」と沖縄の音楽

すっかりご無沙汰してしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

処で、前にも書きましたが先々月に沖縄に行きました。
お約束のように国際通りをうろついたのですが、一本裏の道で面白い喫茶店を見つけました。
その辺りはまた改めて書くとして、そのお店で見つけたCDがこれ、「百花蜂蜜」です。
百花蜂蜜
どうやら"Violent Colors"というインディーズの自主制作版のようです。
中面(上の画像では左側)を見るとWebSiteのアドレス(http://colors.her.jp/ )がありました。
購入した次の日に借りたレンタカーで聞き込んでみましたが、音はなんと言うか、
昭和っぽいと言うかライトロックぽいと言うか、楽しい音でした。
曲目は「揚羽」「御伽の森」「月見草」の三曲がリストアップされ、更に一曲おまけつき。
実は個人的には最後の曲がライブっぽいと言うこともあって非常に楽しめたのですが。

それはさておき、今回の沖縄では宴会に沖縄音楽・舞踊の実演がついてきました。
民族衣装を着たバンドがオケとご年配の女性の踊りに合わせてリズム楽器を叩いてたのですが、
踊りが一段落したところで今度は彼らが舞台に。当然ここからはオケなし生演奏。
何曲か沖縄民謡を演奏した後、彼らが演奏したのは私も大好きな"The Boom"の「島唄」。
Boomのそれは洗練されたイメージの曲なのですが、彼らの歌う「島唄」は島唄のイメージ。
というと判り難いかもしれませんが、民謡である島唄の歌い方で「島唄」を歌っているのです。

この2例だけで判った積もりになるわけではないのですが、ちょっとした沖縄音楽体験でした。
posted by 性悪狐 at 23:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画/アート

2005年06月11日

ヨコハマパノラマビュー

綺麗なんです。
http://www.panoramas.dk/fullscreen5/f23_yokohama.html
あ、ダボスもいいなぁ。
http://www.panoramas.dk/fullscreen5/f16_davos.html
回線が遅い人は最初のうちちょっといらつくかも。
ということで、DSL以上お勧め。
そうそう、Shift/Ctrlキーでズームイン/アウトできます。
posted by 性悪狐 at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画/アート

2005年05月28日

えび天「えびぞり巨匠天国」

例によって、リンクを中心に紹介してみます。

TBSの「いか天」の後番組で、三宅裕司と福島弓子の司会で'91にやっていた番組です。
市川森一とか高城剛、大林宣彦らがレギュラー審査員でした。

懐かしむスレッドがあったのでリンクだけ貼っておきます。
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/proxy/natsutv/1019614544/
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/991/991150316.html

私も大好きだった「前向きでいこう(墨岡雅聡)」のモノローグ。
http://www.kt.rim.or.jp/~gestalt/maemuki.html
#他にもいろんな賞を取ってたと思うのですが、残念なことに若くして亡くなったようです。

これも私が好きな「仮面ライダーV3〜華麗なるSay Good Bye〜(前川衛)」の紹介。
http://ebimemo.net/diary/?date=20041004
#これ見てイチローの奥様である福島弓子が泣いたということで話題になりましたが。

NHK教育のプチプチアニメ、パルタの作者が作った「PULSER(保田克史)」の紹介。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/toh-kawamura/favoritescinema.htm#pulser

NHK-BSの「デジスタ」も似た趣旨の番組ですが、自己完結というか自己満足というか。
えび天の方が良くも悪くも混沌とした空気があって、実に'90年代的でした。
posted by 性悪狐 at 15:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画/アート

2005年04月07日

FRAMY(フレーミー)

突発的に好きなものを紹介する癖がありますが今回はこれ。
タイトルの名前の犬が活躍する、NHK教育の「ピタゴラスイッチ」内の1コーナーですが。
  ┌─┐    ┌─┐
  │┌┼──┼┐│
  └┼┘    └┼┘
    │ ・   ・  │            /\
■─┼┐    ┌┼──────┐/
└─┴┴──┼┘            │
            │              │
            └───────┘
         ┌┐┌┐ ┌┐┌┐
         ││││ ││││
         └┘└┘ └┘└┘
参考資料:http://www.chara-labo.com/satou.pdf
仕掛け人:http://www.masahicom.com/top.html
ファンによる解説:http://blog.so-net.ne.jp/yukiwochannel/2005-02-07 (トラックバック元)
トラックバック元の人が「ピタゴラスイッチ」のファンだそうで、ストーリー解説もあります。
フレーミーのイラストもあるので是非。
posted by 性悪狐 at 09:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画/アート

2005年01月30日

映画「Mr.インクレディブル」

遅れ馳せながら観てきました。
http://www.disney.co.jp/incredible/
いやぁ、楽しいわ。恐らく観て楽しめない人はいないんじゃないでしょうかね。
金額に見合うのかどうかで疑問を差し挟む人はいるかもしれませんが。

真っ当な映画評は山ほどあるでしょうから好きなように検索してもらうとして、
やはりここでは私流に微に入り細に入り…

となると、ネタバレもあるのでこちらで……
posted by 性悪狐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画/アート

2004年10月23日

メーヴェが飛んだ日

私ゃ、「夢を実現しようと努力する」ネタにも「空を飛ぶ」ネタにも弱いので、
飛ぶ映像見て涙が出てきましたよ(大袈裟)。

http://www.petworks.co.jp/~hachiya/opensky/

今年中には有人無動力機のテストフライトをするとのことで、期待しています。
#しかし、六本木で展示してたりブルータスに載ったりしてたの知らなかったなぁ。
posted by 性悪狐 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画/アート

2004年10月16日

映画「パッチ・アダムス」

ひょんなことから今日、TVで観ることになりました。
映画についてはAmazonのレビューなど適当に参照で。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00012T0MG/250-8654448-2652217
で、この映画、実話を基にしていると言うことで公開当時興味が沸かなかったのです。
なんせ、自伝的小説は嫌いだし、ましてお涙頂戴的ドキュメンタリーも大嫌いなので。
続きを読む
posted by 性悪狐 at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画/アート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。