2005年08月12日

今更レビュー:塊魂

いや、連日更新を途切れさせないために無理矢理突っ込んでるだけですが。

で、面倒なので例によってゲームの解説などはこの辺で。
公式:http://namco-ch.net/katamari_damacy/index.php
続編:http://katamaridamacy.jp/
参考:http://www.geocities.jp/katamaritaino/

5月に母親用に買ったわけですが、当然私も暇を見て転がしました。
転がし始めて1ヵ月半、一応クリアしました。
ステージ数が少ないのでアイテム回収する以外にやりこみ要素がないのが
善いのか悪いのか、母親は私と相前後してクリアした後急速に冷めた模様です。
いつもの3Dアクション系なら2巡目突入か0からやり直しするところなのに
そこまでする気はないようです。

私のほうはモノマニアですから当然アイテム回収に拘ります。現在92%ほどです。
実は、回収にはコツがあります。
メインステージ10、サブステージ6あるうち、3ステージにエターナルモードが
設定されているのです。このエターナルモードは時間制約がないので、
好きなだけアイテムを集めることができるわけです。
処がここに落とし穴がありまして、エターナルモードを出すにはその特定の
ステージで限界近くまで塊を大きくしないといけません。
それが簡単にできるくらいなら苦労はしません。おまけに、塊が大きくなると
小さいアイテムは消えちゃったり通路が通れなくて回収できなくなったりします。
その辺を考慮しつつアイテムを探さないといけないわけですね。
流石に、そろそろ飽きてきています。
posted by 性悪狐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | PSO/RO以外のゲーム

2005年07月25日

某ゲーム(おとぼく)と軽SYNとサザンと

無茶苦茶なタイトルですが、18禁ゲームの名前を出すのは避けようかと思いまして。
//
なんて書いてたらPS2版発売予定とのことなので堂々と(どこが?)名前を出してみました。
#http://georg.paslog.jp/article/61498.html参照で。
//
18禁ゲームなんて物を初めて買ってみたのですが何故かどっぷりと填まってたり。
祖父の遺言(+幼馴染の企み)で、主人公が女装して女学校の寮に住む羽目に……

18禁ですから何事も無い訳ないのですが、軽SYN世代の私としてはあの漫画のように
もっと派手な展開があるのかと思ったら意外にも(?)純愛路線と言うか。
正直、えっちシーンがあんなに取ってつけたようで浮くとは思いませんでした。

で、いきなり話は飛ぶのですが「軽井沢シンドローム」、なんともいい時代でしたねぇ。
あの話は私にとっては「純生と絵里の恋物語」でもあるのです。
そして、思い出すのが「いとしのエリー」。はい、これでタイトルが繋がりましたね(微笑)。
今年も未だ未だ頑張っているようで、やっぱり桑田さんはすごいと思うのです。

さて、その「軽井沢シンドローム」でアメリカを夢見た主人公に代わって、その息子が
登場する「軽井沢シンドロームSPROUT」が連載中だとか。コミックス一巻だけ読んでは
みたのですがやっぱり時代が違いますね。当時の若者連中と今の若僧とではパワーは
兎も角勢いが違うと言うかなんと言うか……ね。

って、すっかり話題が某ゲームから逸れてしまいましたが、実は填まりついでにページを
作ろうかと思っているのでその下地として。
取り敢えず、上にも書いたような軽SYN風アレンジをぽそっと投下。
軽SYNも細かいところは忘れてますが
posted by 性悪狐 at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSO/RO以外のゲーム

2005年03月23日

やっぱり楽しいオラタン&OMG

埼玉で仕事をした帰り、埼京線から新宿で寄り道。旧西スポことCLUB SEGAは
今日も煙草の煙と熱気が立ち込めていた。
最近めっきり置いてある店が少なくなったとは言えどこでもできるフォースには
目もくれず、五年近く前に終った旧機種であるオラタンに向かう。
たまたま対戦相手がなく、ランダムで引いた機体でCPU戦を始める。ほどなく
対戦相手が乱入、さくっと負ける。それならとメイン機体で参戦、それからは
お約束のように数人で勝っちゃ敗けの乱取りの如くゲームが進む。
気付けばあっと言う間に一時間。千円札を両替した100円玉が、重い気分と一緒に
綺麗に吹き飛んでいた。

今日の教訓:
posted by 性悪狐 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSO/RO以外のゲーム

2004年11月29日

3Dアクションゲームレビュー・JxD2編w

JxD1、R&C1,2、サルゲッチュ1,2、クラッシュ1-3が
ステージ型なのに対してJxD2はミッション型。
しかも、そのミッションが手強くて進みにくい。
上記で言えばどのゲームも過去のステージに戻って自由に
うろつけるのに対してミッション型だからそれもできない。
それに反して、中ボス戦がぬるくてかったるい。

例えば今行き詰まっているのはズーマー(ホバーバイクの類)の
レースに勝たないと先に進めない状況。今他にできることは、
おまけ要素のBBミッションをするだけ。
#しかもBBミッションは全くストーリーに貢献しないただのおまけ。

その前に行き詰まったのはやはりズーマーミッション。その前は
砲台ミッション。他にも母なぞはホバーボードミッションのたびに
行き詰まってたり。
JxD2がズーマーレースゲームだというなら判るけど、そうでないのに
ここまでレースで引っ掛かると(しかも他にやることがない)
やる気も失せてしまうというもの。
#レビュー記事だと、そのレースさえぬるいと言うことだけど……

クラッシュやサルゲッチュのような(比較的)古いゲームと違って、
ライフの制限(一定人数死んだらステージ最初からやり直し)がない
のはいいのだけれど、(RPGに準えて言うところの)HPが8しかないのも
ミッションが手強くなる理由の一つ。
ミッション中にリトライポイント(死んだときの復活点)があれば
まだしも、手強いミッションに限ってそれがないので死ぬたびに
最初からやり直しになってしまう。
#だからと言って、R&C2みたいに最高80もなくてもいいとは思うけどw
posted by 性悪狐 at 13:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | PSO/RO以外のゲーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。