2004年10月31日

StarWarsKidの話の続き

タイトルは「続き」になってますが、ここに書くのは初めてです。
で、海外は元より国内でも一部で話題になっているタイトルの少年の話ですが、
下記の理由によりURLなどは割愛。尤も、検索すればすぐに見つかります。
要は、ある少年のMovieが同級生によってWebで晒され、その挙げ句に世界中で
レタッチなど加工されて広まったと言う、ある意味非常にありがちなお話です。


件の少年はこの一件ですっかりいじめられて登校拒否+鬱状態になり、両親は
晒した同級生4人(とその両親)に対してk$160.-の損害賠償を要求しました。
彼は、学校を中退して神経科病棟で学期を終えざるを得なくなったそうですし、
戸籍上も名前を変えることも議論されていたようです。
#ご丁寧に晒されたMovieが実名つきだった為、進学就職などの社会生活に
#支障を来たすだろうと言うことですね。

余談ですが悪乗りする人ばかりではなく、これを憂いて立ち上がったWeblogger
二人(AndyBaio&JishMukerji)の呼び掛けに421人からk$4.3-の寄付金が寄せられ、
このお金はiPodとともにこの少年に送られたそうです。

なんつーかね、「人」が向こう側に存在していることを忘れちゃいけませんな。

#尚、この記事の元になったニュース自体はWiredNews "Star Wars Kid Files Lawsuit" @2003/6/24 (http://www.wired.com/news/culture/0,1284,59757,00.html)です。
--初出:掲示板「新・茶々畑」2004/10/31(若干の修正あり)
posted by 性悪狐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/932438
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。