2004年10月20日

姫、剣士時代の思い出(2)

知り合いから風ブレイドを譲ってもらったあの頃。
イズルード海底ダンジョンによく篭ってたなぁ。
そう言えばこんなことがあったっけ……

--初出2003/4/5
イズルードダンジョン第3層、通路からは大きく外れた小さな島。
ここに辿り着くまでの戦闘で、HPもSPも底を尽き掛けている。
蝿羽も既にない。SP回復剤なんて始めから持ってきてもいない。
この島ならモンスターの接近も分かりやすいだろう。
しばし休憩するとしよう。

6時の方向、島への橋にヒドラ発生。
まぁいい、この距離なら触手も届かないだろう。
ヒドラを相手にする気力は、未だない。
8時の方向、オボンヌ発生。未だこちらには気付かない。
もう暫くは放って置いてくれると助かるのだけど……

そうこうするうちに3時の方向にオボンヌ2体発生。
もう一つの橋の方向だ。退路は経たれた。
こちらに気付くのも時間の問題か。
3体同時に相手して勝てる気はしない…
まぁいい。オボンヌへの与ダメージは200前後。
次の攻撃する間にまさかそこまでは食らわないだろう。
人参だけは未だ200近く残っている。
大丈夫、計算では負けない。
落ち着け、私。震えてても勝てない……

Go!
posted by 性悪狐 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | RO
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。