2005年08月11日

NewBMW3シリーズ私情記(間違い

先日、BMWのNew3シリーズ(320i)に試乗してきました。
尤も、ディーラーを起点に街中を一回りといった感じで大した時間ではありませんが。

先ず乗ってみてすぐに気付いたのはシート位置の自由度の高さ。
電動シートをあれこれ動かして、取り敢えず場所を決めるまで一苦労です。
ゴルフGTIでは一番下にしている私ですが、320iではそれでは潜ってしまいます。
そこそこ上げた位置にして、それを基準にステアリングも調整。そこで
気付いたのがインパネにある燃費計。営業曰く「おまけです」とのことなので、
ステアリングの陰になったこともあってその後その存在を忘れました。

久し振りに見るフルオートエアコンを弱めの設定にしてAT仕様だったので
Dレンジに。さぁ出ようとウインカーを倒すと数回で戻ってしまいます。
勿論ロックすればいいんですが、その感覚に馴れるまでは違和感がありますね。
さぁ緊張の一瞬、これまた久し振りのATなのでおっかなびっくり店を出ます。
通りに出て流れに乗ってしまえば一安心。少しずつ色々と癖が見えてきます。

先ず足回り。かなりしっかりしていてそれでいて、小さなギャップは音もなく
乗り越える感じ。多少ラフに交差点を曲がっても殆どロールしません。
車線変更もあっけなくこなし、何をやっても安心感は抜群です。
それに、直進安定性というのか放っておいても勝手にまっすぐ走ってくれます。
ゴルフにもその傾向はありますが、明らかに格が違います。かといって
ステアリングは重くなく軽くなく。回してやるとその分だけちゃんと向きを変えます。
なるほどと納得したのは、その状態で力を抜いてもステアリングが戻らないこと。
戻してやらないと戻ってくれないわけでちょっと慣れが必要でした。
#これは意図的とのこと。ドライバによるアクティブセーフティの一環だそうな。

視界は概ね良好。どっかの車のように気になる窓際の土手もなく、1.8m超の
車幅を感じさせることもなく斜め後方視界も充分です。着座位置との関係か、
若干屋根が気になりましたがその辺りは単なる慣れの問題でしょう。
車幅と言えばドアハンドルが飛び出している所為で1.8mを超えていますが、
ボディ部分はそれほどは広くないようです。まぁ、助手席の営業も何にも
言わなかったのでドアミラーも無事だったのでしょう(ぉぃ。
そうそうそのドアミラーですが、これも私は見慣れない多重焦点型。
街中じゃじっくり見ることもないし気にはなりませんでした。

動力性能的にはATであること、3シリーズ最弱であること、重量がそれなりに
あることなどから所謂「胸の透くような」加速は体感できませんでした。
#流石に、GTIの中間加速と較べちゃいけないという話かもしれませんが。
クリープ現象はややきつめの印象。尤もこれは最近の傾向だそうですが。
乗り終わってから気付いたのですがマニュアル操作してみるのは忘れてました。
シフトのタイミングは絶妙でショックも少なく、その所為かもしれません。

乗ってみた感じを纏めると、「運転手が試される車」と言えるようです。
アクセル、ブレーキ、ステアリング、全て動かせば必ずなにか反応します。
普通に走れば素直に反応しますし、ハードな操作にもそれなりに反応します。
試しにきつめに車線変更してみましたがその程度ではなんら問題とせず、
「そんなもん?」と車に聞かれてしまったかのような感じさえしました。
ゴルフを買った頃に2世代前の3シリーズに試乗しているのですが、そのときに
「あんたにゃ使いこなせないよ」と感じたこととは恐らく共通のものでしょう。
#ゴルフと付き合ったことで、少しは私もましになったということでしょうかねぇ。

具体的に「これ」とは言えない何かが詰まった車であることは間違いなく、今の
私が車に求めるもののうち、こと「走らせる」ことに関しては申し分ありません。
帰り道、改めてゴルフに感じた「賑やかさ」「軽快感」は確かにありませんが。
#つまり、それだけ遮音性が低く安定性が劣っていると言うことでもあります。
デザインも斬新さや派手さはないものの飽きの来ないものであり、セダン好きの
私としては新型ゴルフよりずっと落ち着きます。逆に言うと「遊び」がない感じが
して、「スーツを着た私」が似合う(というか、そうありたいと思う)車なのでしょう。
機会があったら次は是非、「カジュアルな私」が似合うようになりたいと思える
車(Alfa156辺り?)も探してみたいところです。
posted by 性悪狐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(4) | モノ(item)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5810226

シトロエンC5詩情記(だから間違い
Excerpt: 前回のBMW 320i(http://foxes-nest.seesaa.net/article/5810226.html)に引き続き、 今回は先日試乗してきたシトロエンC5について。 最寄のシトロエ..
Weblog: 狐の巣
Tracked: 2005-09-26 10:57

’92 BMW320 クーペ
Excerpt: 車名 BMW320iA クーペ スタイル 色 乗員 全長・全幅 2ドアクーペ 黒メタ 5 443/171(cm/cm) 総排気量 モデル年式 走行距離 トランスミッション 2000(cc) 1992年..
Weblog: 3シリーズがいいと思う
Tracked: 2007-08-13 04:33

97年 BMW320LTD 本革・サンルーフ
Excerpt: スタイル色乗員全長・全幅【4ドアセダン】【モントリオールブルーM】【5】【443/169(cm/cm)】総排気量モデル年式走行距離トランスミッション【1990(cc)】【1997】【72000(km)..
Weblog: 3シリーズの日
Tracked: 2007-08-13 07:20

’92 BMW320 クーペ
Excerpt: 車名 BMW320iA クーペ スタイル 色 乗員 全長・全幅 2ドアクーペ 黒メタ 5 443/171(cm/cm) 総排気量 モデル年式 走行距離 トランスミッション 2000(cc) 1992年..
Weblog: 3シリーズの日
Tracked: 2007-09-07 15:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。