2005年04月23日

竹島とアジア諸国の日本観

政治ネタは基本的にリンクのみで意見は言わないことにしています。
今回はこれ。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_00.html

日本人って、自虐的な歴史観を持ってますよね。上から辿ったこれ読んで納得。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_02.html

上からごく一部分だけ引用。これ読んで感動しました。
参考資料: タイ人新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)
「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

#一応補足しますが、私は反戦主義者です。但し、12/8を妄信的に否定しないだけです。
//
ここ(Seesaa)の「ジャンル」も不思議なもので、「政治・国際社会」が「ニュース」にしかない。
「日常生活」の中で、それらについて語ることは在り得ないんでしょうか。
たまにはこういうことを考えてみてもいいと思うのですが。
posted by 性悪狐 at 14:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
こんなスレもあります。
全てが捏造記事とは思えませんよね。
在日韓国人の犯罪史
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/10137/1069985528/
Posted by 通りすがり at 2005年05月28日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3112591
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。