2010年07月26日

四角い頭を丸くするに留めず捏ねてみた

電車内の某所の今月の問題に、トーナメント戦のネタがありました。
まぁ当然の如く電車内で回答は得ていたのですが、力技で解いてみました。
追記部分にawkスクリプトを載せておきますが、
要は各プレイヤが何番手から何番手で在り得るかを出力しています。
それだけなんですが、自分のメモ代わりに。コードを読む
posted by 性悪狐 at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月24日

和して背負え

今日はわしらの神さんの
年に一度のお祭りだ
いさかう者も矛収め
和して共々さぁ背負えや

twitterでちょっと話題になったので、「わっしょい」の語源である
「和し背負え」をテーマに四行詩を書いてみました。七五調で、和風でしょ。
posted by 性悪狐 at 08:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | ことば

2008年09月08日

CUDAをLinuxにインストールするには

ウェブ上にメモを置くテストを兼ねて、道標とす。
//
インストールに当たっては、次のものが必要。
・NVIDIAの最近のGPUが載ったPC。
要求スペック、対応GPUなどについてはNVIDIAのCUDA ZONEにて。
・ドライバ・CUDA Toolkit・CUDA SDKの3点セット。
ダウンロードなどはNVIDIAの(以下略)。

RedHatLinuxでインストールした際の注意点などを以下に列挙。
・OSの選択とダウンロード
32ビット版と64ビット版の違いに注意。今なら敢えて1.1を選択する理由もないだろうからCUDA 2.0一択で。

・ドライバインストール
Xサーバが動いていると厄介なので、ランモード3でリブートすることを忘れずに。RedHatの標準のブートメニューならその場でランモードを切り替えられる。勿論、ルートでログインしてインストーラを起動すべし。
ビルド済みのカーネルがNVIDIAサイトにあるらしく、ftpで採りに行こうとするので必要なら用意しておくこと。但し、パッチが当たっていたりすると不適合で自前ビルドを行なうので、どうでもいいと言えばどうでもいい。
そういうわけでカーネルの再ビルドが行なわれるので、遅いCPUの場合は待つ覚悟が必要。

・起動確認
ドライバインストールが済んだらランモードを5にしてNVIDIAの設定ツールでXの設定を変更しておく。ここまでできればビルド済みのCUDAモジュールが動く環境のできあがり。

・Toolkitのインストール
ルート権限でインストーラを起動するだけ。まぁ、問題ないでしょ。ここまでで、SDKのcutilを使わないCUDAプログラムはビルド可能。

・SDKのインストール
これはユーザ単位でインストールしてもいいし、その辺りは任意で。
サンプルのビルドにはcutilのビルドが必要で、それにはOpenGLなどのライブラリも必要。
ビルド自体はmake一発で済むが、上記理由でOpenGLのライブラリモジュールを別名定義するなどの対策が必要。その辺りは、リリースノート参照で。
尚、OpenGLがなくてもcutilのソースにあるOpenGLのエラー処理周りを削除してしまえばビルド可能。勿論その場合、賑やかなサンプルはビルドさえできないわけだが。
又、一部サンプルでビルドに失敗することもあるので(実際、失敗したw)makeに-kオプションをつけた方がいいかも。

・サンプルについて
そういうわけで、きちんとビルドできればOpenGLを使った派手なサンプルを含めて動かせるようになる。
お勧め(というか、何かと便利)なサンプルを挙げておく。
*deviceQuery
GPUが何か、メモリ容量は幾つか、など状況調査には必須。
*simpleなんちゃら
それぞれの利用例としては、一番判り易いかも。
*convolutionFFT2D, convolutionTexure
各GPUの能力の差が判り易いのはこの辺り。私もベンチマークに使用。
//
とまぁ以上駆け足でまとめたけれど、問い合わせはコメント、或いは、某巨大掲示板群のプログラム板のCUDAスレ辺りで。
次回暇があればドキュメントと周辺ツールについて書くかもしれない。続きを読む
posted by 性悪狐 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | programing

2007年11月28日

おはよう

某所で「膝枕『上』から「おはよう」って声が降ってくる」なんていう
ネタがありまして、つい書いてしまったものをこちらに貼っておきます。

それにしても、1年ぶりの更新がこれってのもなんですが……
//
本文を読む
posted by 性悪狐 at 02:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | SS

2006年09月30日

クリタン型紙第二号

未だにクリタン(クリエイトユアタンブラー:Create Your Own Tumbler)で検索して
私のブログに来られる方もあるようなので、二号も紹介しましょう。
前回のNZ(http://foxes-nest.seesaa.net/article/3601936.html )に続き、
今度もまた山の写真で作ってみました。
先ずは例によってデジカメ写真を加工してテンプレートと合成。
Mt@ALPS
#今回は露骨に変形させてみました。

で、できあがりはこちら。
AlpsOnクリタン

この一年間一号を使ってきての感想を最後に。
温度差の影響を受ける関係で、しばしば水滴が吐くくらいですから予測はしていましたが、
インクジェットプリンタのインクは若干流れ出すようです。紙も普通のコピー紙なので
結構よれよれになりますし。
機会があれば、吸湿するようなものを入れるか耐水性を高める工夫をしてみたいと思います。
posted by 性悪狐 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ(item)

2006年09月24日

空を飛ぶことの意味

長らくご無沙汰していますが、このネタは日記ブログ向きではないので本家のこちらで。

トラックバック先の記事にもあるように私は飛ぶものが好きです。
#http://foxes-nest.seesaa.net/article/874104.html
そんな私がNTVで毎年放映している鳥人間コンテストを見ないはずもありません。
#http://www.ytv.co.jp/birdman/
今年は、あの乾電池で飛んでしまった東工大のチームの機体が出ていたはずです。
#http://oxyride.jp
あの美しい機体が人の手で琵琶湖を往復する絵を見られるかもしれない、そう思いました。
勿論、他の強豪チーム(日大理工学部、東北大など)のフライトも期待していましたし、
彼らもタイムトライアルの大阪府立大チームも素晴らしいドラマを見せてくれましたが。

処が、番組では東工大の名前は「飛行禁止区域への立ち入りのため失格」の文字のみ。
今までも浜に乗り上げて失格になったチームも上陸直前に緊急着水したチームもありました。
しかしそれらはきちんと映像で紹介されていたのに何故東工大機の映像がないのでしょう。

勿論、理由がありました。残念なことに、パイロットが骨折する事故を起こしていたのです。
東工大マイスターのサイトから手繰るといろんなことが読めてきます。
#http://meister-online.no-ip.org/meister/main/
詳細は省きますが、「空を飛ぶ」能力(ちから)を得た人間に課せられた責任の重さを感じました。
そして、それは隠蔽するべきことではなく、公開し語り合うべきものじゃないかと。
NTV側が「なかったこと」にしたいのはよく判ります。
しかし、それは果たして報道と言う能力を持つ団体のとるべき姿勢なのでしょうか。
続きを読む
posted by 性悪狐 at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | モノ(item)

2006年01月04日

「百花蜂蜜」と沖縄の音楽

すっかりご無沙汰してしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

処で、前にも書きましたが先々月に沖縄に行きました。
お約束のように国際通りをうろついたのですが、一本裏の道で面白い喫茶店を見つけました。
その辺りはまた改めて書くとして、そのお店で見つけたCDがこれ、「百花蜂蜜」です。
百花蜂蜜
どうやら"Violent Colors"というインディーズの自主制作版のようです。
中面(上の画像では左側)を見るとWebSiteのアドレス(http://colors.her.jp/ )がありました。
購入した次の日に借りたレンタカーで聞き込んでみましたが、音はなんと言うか、
昭和っぽいと言うかライトロックぽいと言うか、楽しい音でした。
曲目は「揚羽」「御伽の森」「月見草」の三曲がリストアップされ、更に一曲おまけつき。
実は個人的には最後の曲がライブっぽいと言うこともあって非常に楽しめたのですが。

それはさておき、今回の沖縄では宴会に沖縄音楽・舞踊の実演がついてきました。
民族衣装を着たバンドがオケとご年配の女性の踊りに合わせてリズム楽器を叩いてたのですが、
踊りが一段落したところで今度は彼らが舞台に。当然ここからはオケなし生演奏。
何曲か沖縄民謡を演奏した後、彼らが演奏したのは私も大好きな"The Boom"の「島唄」。
Boomのそれは洗練されたイメージの曲なのですが、彼らの歌う「島唄」は島唄のイメージ。
というと判り難いかもしれませんが、民謡である島唄の歌い方で「島唄」を歌っているのです。

この2例だけで判った積もりになるわけではないのですが、ちょっとした沖縄音楽体験でした。
posted by 性悪狐 at 23:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画/アート

2005年11月15日

「町田市廃プラ施設問題を……市民の会」って長ぇよ

しばしば神奈川県と思われがちな町田市の端っこの方にゲリラ的手法で
廃プラスチック処理施設が作る計画があるそうです。
どうやら町田市内で何度か袖にされてきた計画を強行するということのようです。
地元町田市よりも近いお隣の八王子市で住民運動が行なわれているようなので
参考までにリンクを並べておきます。

・朝日新聞「町田市廃プラ施設計画、住民らが集会で反対」
http://mytown.asahi.com/tama/news.asp?kiji=4341

・東京新聞「撤回を!八王子 市民らタッグ町田」
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051110/eve_____sya_____002.shtml

・公式サイト「町田市廃プラ施設問題を考える 八王子・相模原・多摩・町田市民の会」
http://hiplastic.blog14.fc2.com/
#どうでもいいけど、会の名前は長いし「hiplastic」ってセンスのなさが……
*単純に否定していないでこういう参考になる記事もあって、勉強になります。
http://hiplastic.blog14.fc2.com/blog-entry-5.html

・町田市の廃プラ処理施設について考えよう
http://www.k5.dion.ne.jp/~plastic/
#問題が整理されていて取り敢えず状況を知るには善いかも。
posted by 性悪狐 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月11日

遥かなる海を越えて

今沖縄にいたりします。
色々思うところがあったりもするのですが、ホテルのビジネスコーナーでは
のんびり書く気にもなれないので前から張ろうと思っていたリンクを張っておきます。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
殊に「【3】なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?」の辺りに注目。

続きを読む
posted by 性悪狐 at 15:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月22日

"こいばな"?バトン

バトンが回ってきました。と言うより寧ろ、くらりさんのところから強奪してきました。(http://clarine.blog3.fc2.com/blog-entry-313.html)
しかも普段縁のない恋愛ネタ。

@あなたの名前、性別は?
清水悠。但し本名ではありません。Webで検索すると見つかる同人SS書きの
清水姉こと清水悠さんとは誤爆されたこともあるけど別人です。
性別はそうねぇ。知っている人は知っているから敢えて内緒で。

A現在恋人or好きな人はいますか?
友人として好きな人はいますが恋愛対象としてはいません。
と言うか、もう5年もそういう出会いがありません。
恋は何度もしてきたけれど素直に恋人と呼べる関係だったこともありませんし。
そう、二股だとか不倫だとか……(TT

B今までに一目ぼれはしたことありますか?
瞳に惚れたことはありますが一目で惚れたわけではありません。
でも、本当に心底惚れた人は一人だけ。こっぴどく振られたけど。

C恋人の条件3つ
私と恋人になっている時点で既に条件クリアしている筈ですが。
・見た目が異性であること。いや、心理的には私自身が中性的ですからなんでもありで。
・常識外れでもいいから常識知らずでないこと。常識を外すためには知らないとね。
・卑下しないことと自棄にならないこと。想い人が自分を傷つけるのは見たくありません。

D今まで付き合った人、好きなタイプは一致しましたか?
えーと……多かれ少なかれみんなオタクっぽいかも。
まぁ、今風の兄ちゃん姉ちゃんが私と付き合うはずもなく。

E自分から告白しますか?待ちますか?
告白されるのを待ったことはないなぁ。そもそも告白されたこと自体が……(TT
あ、でも誘われてスタートした恋なら何度か。

F結婚願望はありますか?
何それ、美味しいの?w
最早親も諦めてますしねぇ。「結婚して初めて一人前」なんて薬にしたくもありませんし。
そもそもそれ以前に相手がいるとも思えない時点で諦めてしまっている自分が……(TT

G失恋したときの対処法
自棄になり、自傷行動気味になることが判っているので寝ます。涙で枕が濡れても寝ます。
でも5年前は一ヶ月の間毎週1kgずつ体重が落ちました。

H今現在の自分の恋愛ソング
うーん、よく聞くアルバムの曲目を見ると恋愛関係は失恋ばかりな気がする……(TT
敢えて私らしく、Zabadakの「Ikon」のラスト、「DREAMER」を上げておきましょうか。
#いかん、恋愛ソングじゃないや。

さてと、バトンと言うことなら誰かに回さないといけないのですが……
そだ、これ読んだ人で書きたい人が勝手に書くということで如何でしょう。
#って、誰も書かない気がしないでもないけど。
posted by 性悪狐 at 21:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。